25Racing

スタッフ

土屋武士

チームサムライ代表。

あの「つちやエンジニアリング」代表・土屋春雄の長男として、1972年に生を受ける。よってモータースポーツ好きDNAは高濃度。レース資金は自分で稼いで捻出したという信念と根性の持ち主。メカニック修行もしたため、「整備・エンジニア・ドライバー・監督」をひとりでこなすことができ、さらには開発者や解説者、走行会の講師としても重宝されるため、あちこちから引き合いが多い。 レース関連のハイテクには強いが生活家電にはめっぽう弱い2児の父。現在はボクシングにハマり中。

松井孝允

ぷろふ

レーシングカートを経て2006年にFJ1600の岡山シリーズでレースデビュー。4勝を挙げてチャンピオンに。翌年はFCJにステップアップし、2010年にはシリーズ2位となる。そして2014年にはF4の東日本シリーズに参戦し、1勝を挙げてシリーズ2位となった。ツーリングカーでは、2009年にスーパー耐久に参戦し、ST-4クラスで1勝を挙げてチャンピオンを獲得。2014年後半からはTOYOTA 86で参戦している。2015年にはSUPER GTチームに抜擢されてGT300クラスに参戦、通算3勝。2016GT300チャンピオン。2016年からニュルブルクリンク24時間レースに挑戦中。

土屋吉弘

ぷろふ

代表土屋武士の実弟。打楽器奏者としてオーケストラ・吹奏楽・ミュージカル等で日本全国を奔走中。日本トップクラスの吹奏楽団「シエナウインドオーケストラに所属し、テレビ朝日系列「題名の無い音楽会」に度々出演。参加している同楽団のCD・DVDがavex-CLASSICSより多数リリースされている。学生時代にはカートレースにも出場。大井松田チャンピオンカップ(フレッシュマンクラス)で2連勝し、3時間耐久レースでも優勝している。家族の影響か、無類の車好き&機械好きで、当時はシャシーメンテナンスからKTエンジンのオーバーホールも自らこなしていた。25Racing誕生と共に同ショップマネージャーに就任。

佐田佳宣

ぷろふ

ディーラー勤務を経て、レースメカニックに転職。数々のレーシングチームでJTCC、SUPER GT、SUPER耐久、PCCJ (Porsche Carrera Cup Japan)、F4、フォーミュラ・ニッポンと多岐に渡るカテゴリーを経験。FET・スープラ、FALKEN・スカイライン R34、グリーンテック・IS350などといった車輌を作成し、MME(マレーシア12時間耐久)やニュルブルクリング24時間レースといった国外レースの経験も豊富。特にPCCJでは、2009年と2011年にチャンピオンカーを担当するなどの実績を積んでいる。

松井宏太

ぷろふ

広島生まれの広島育ち。18歳の時に上京し、レース活動に携わりながらなんだかんだでサムライに...。2014年初頭にKeePerコーティング技術一級資格者の試験に一発合格。プロテクションフィルムの施工など、着実に技術を身につけて成長中。一家の大黒柱として、頑張ります!

宮島 暢

ぷろふ

升田義和

ぷろふ

↑ PAGE TOP